Skip To Contents

人材育成

HARIM GROUP NURTURING TALENT - より幸せな明日のために、夏林グループは、百年の計である教育および奨学事業を支援いたします。

幸せな明日を作る夏林グル ープの人材育成事業

教育は人を育てること、それは、そのまま未来を作ることです。
夏林グループは、学び、慣れることの楽しさを享受できない人た
ちのために小さな関心を注ぎます。

夏林グループは、農水産業および食品関連分野の発展のために、農漁村地域に居住している学生の中から、学業の成績は優秀であるにもかかわらず、経済的な問題で学業を持続できない学生たちに対し、人材育成の概念から奨学金を支援しております。今後、農業発展に寄与が期待できる人材の確保は、韓国の農食品産業の発展に寄与するだけではなく、食糧安保の礎石になるということを考え、農漁民の子女および農水産分野を専攻している大学生に奨学金を支給する人材育成事業を積極的に展開しております。

このために夏林グループは、2003年設立された財団法人夏林財団(理事長 キム・ホングク)を通じて、毎年寄付金を寄せており、この基金で人材育成事業を展開しております。設立以後、現在に至るまで約900名の学生に奨学金を支給し、夏林財団の奨学金の恩恵を受けた多くの学生が優秀な人材に育ち、社会の様々な分野に進出して、持ち前の力量を発揮しております。

夏林グループは、グローバル時代に合わせて持続的に人材育成事業を推進し、農漁民の子女および農水産系の学生に希望を与えることで、農水産業および食品産業の発展と農漁民の福祉増進のために寄与してまいります。

1 2 3